地域仕事づくり プロデューサー戦略会議2016

2016 1113日(日)
10:30〜17:30

15:15 - 16:30

  • これからの循環型経済
  • 経営支援
  • 観光

C-1

廃業支援・事業承継を含む経営統合へ

〜日本一小さな温泉街の地域中小企業の新たな挑戦〜

c-1_thumbnail

SPEAKER

  • 青山 桃子

    有福温泉町まちづくり協議会 地域マネージャー/有福振興株式会社 コーディネーター/認定NPO法人自然再生センター 理事

  • 樋口 忠成

    有福観光株式会社 代表取締役/有福振興株式会社 取締役

FACILITATOR

  • 鈴木 敦子

    NPO法人ETIC. 事務局長・ディレクター

経営困難に陥った実家の旅館を継ぐため、ド田舎の人口400名の温泉街に東京からUターンした四代目経営者。家業の改革を手がけつつ、2008年以降、地域全体が活性化しなくては意味がないと危機感を持つ若手経営者たちが連帯保証で総事業費1億7千万円の再建計画をまとめて民間主導で温泉街の復興に取り組んだ有福振興株式会社・取締役、樋口忠成氏。現在も課題だらけの過疎地の温泉街で、都市部からのインターンシップ導入や温泉街の経営統合など、生き残りをかけて果敢に経営革新を模索されています。中小企業が継続的に成長し、民間主導で地域のビジネスモデルを確立するための成功のカギを掴み、学び合う分科会です。

SPEAKER

スピーカー

c-1_profile1

青山 桃子

有福温泉町まちづくり協議会 地域マネージャー/有福振興株式会社 コーディネーター/認定NPO法人自然再生センター 理事

1973年京都府生まれ。武庫川女子大学大学院を卒業後、人材派遣会社で営業・コーディネーター、広告代理店でイベント事務局、NPOや財団法人で中小企業の経営支援企画、大学で広報や産学連携など、産官学民の現場で業務を行う。課題先進地の実態を知りたいと2012年に島根県松江市にIターン。島根では実践型インターンシップ及び都市と地方の人材交流講座の立ち上げを手がける。現在は住民400名の江津市有福温泉町の地域マネージャーとして過疎地の課題と向き合いながら、温泉街全体の活性化にも携わる。

c-1_profile2

樋口 忠成

有福観光株式会社 代表取締役/有福振興株式会社 取締役

1972年島根県生まれ。東海大学海洋学部卒業後、東京にて物流会社のシステム部に就職し、その後、リサーチや事業計画作成の個人事業主として働く。2003年より、実家の旅館樋口(有福観光株式会社)の経営を引き継ぎ、団体客の観光旅館から個人客の高級旅館への改革を先導する。また、有福温泉の旅館組合の有志と共に総事業費1億7千万円の連帯保証で温泉街にカフェ・貸切風呂・神楽殿を新設、旅館の横断検索ウェブ導入など民間主導で温泉街の再生に取組み、交流人口を30,000人増やす。現在は旅館の事業継承や販売代行など若手を活用した温泉街全体のさらなる経営統合の仕組みづくりを外部人材と共に奮闘中。

FACILITATOR

ファシリテーター

c-1_facilitator

鈴木 敦子

NPO法人ETIC. 事務局長・ディレクター

1971年生まれ。早稲田大学第2文学部卒業。N P O 法人ETIC .理事 兼 事務局長。 ETIC.は創業期よりともに立ち上げる。 年間約2000名の起業家や学生の起業相談、キャリア相談を受け、約100社のベンチャー企業と学生のインターンシップのコーディネートなどの実績がある。
現在は、マネジメントサイクル全般、主に人事、組織作りなど担当。

参加お申し込みはこちら