鹿児島県奄美大島

奄美を愛し、チャレンジを続ける経営者と仕事に出会う2日間

鹿児島市から南へ約380キロ。「奄美大島」は、サトウキビやサツマイモ、パッションフルーツやマンゴーの栽培など、温暖な気候を利用した農業が盛んなとても美しい島です。近年では、豊かな自然を守るべく世界自然遺産登録を目指して、島は盛り上がりをみせています。
一方で、奄美大島は、高校卒業を機に約8割~9割の若者が就職や進学のため島を離れて行きます。島を出ることが大人になるための一つの節目であり、それが島の風潮でもあります。しかし、その後、若者たちが、もう一度故郷へ戻る「島ッチュターン」は、ほんの一握りでしかありません。
そんな奄美では、島を愛する若手経営者たちが、それぞれの仕事を通して地域を盛り上げ、島の文化と暮らしを守り続けています。その若手経営者たちと出会い、奄美大島の「今」を体感します。

  • 開催期間

    2016年2月20日(土) - 21日(日) ※飛行機の関係で、 参加を希望される方はまずは事務局までご一報ください。 NPO法人ETIC. challenge-community@etic.or.jp

  • 主な会場

    奄美大島

  • 参 加 料

    20,000円

  • 定  員

    6名

奄美を愛し、チャレンジを続ける経営者と仕事に出会う2日間

島から挑戦を続ける経営者が伝えたい奄美の今とこれから

奄美大島は、エメラルドグリーンのグラデーションが見事な土盛海岸や、国内で2番目の規模を誇るマングローブの原生林など、自然豊かで美しい島であるにも関わらず、帰島する若者の減少により島の中小企業は若手人材の確保と定着にとても苦戦しています。
島の課題であり必要とするのは、これからの島の未来を共に築き、繋いでいってくれる若手人材。共に島を愛し、島を出た若者が、もう一度帰りたくなるようなフィールドと仕組みを、地域で活躍する経営者の仕事をめぐりながら共に考えます。

奄美を愛し、チャレンジを続ける経営者と仕事に出会う2日間

訪ねるのは奄美人間遺産6名!

島を離れた若者がそろって口にするのは「島は退屈で仕事がない」。しかし奄美には、島から世界を目指す建築事務所、「面白ければなんでもあり!」をテーマに掲げるテレビ局、島唄を守り続ける楽器屋、島の尊い風土や文化を発信するコミュニティラジオなど、挑戦することを恐れず、強力な誘引力をもった経営者がたくさんいます。
実際にそんな中小企業の経営者たちと出会い、島での仕事や暮らしを知ることで、帰島のキッカケとなったり、新たな担い手が増える大きな一歩となることを期待します。

奄美を愛し、チャレンジを続ける経営者と仕事に出会う2日間

目指しているのは「島戻し」!
島を出た若者たちが戻りたくなる奄美を目指して

今回のプログラムは、奄美のバイタリティ溢れる経営者と仕事に出会うことで、『島にいながらも挑戦することは出来る!』ということを直に感じていただきたいと思っています。奄美には挑戦できるフィールドが準備されています。そして応援してくれる島ッチュたちがたくさんいます。このブログラムを通して、島の持つポテンシャルを感じてほしい。そして、一人でも多くの若者が、今回訪ねる経営者たちの仲間になってくれることを願っています。
Islands have a dream!~「島には夢がある!」

こんな仕事があります

今回訪ねる各企業では人材を募集中!

詳細は株式会社マチトビラが運営を手がける『GOOD WORK KAGOSHIMA』サイトをご覧ください。

 

奄美テレビ放送

https://goodworkkagoshima.com/job/amami-tv/

 

特定非営利活動法人ディ!(あまみエフエムディ!ウェイヴ)

https://goodworkkagoshima.com/job/dei/

 

 

株式会社セントラル楽器

https://goodworkkagoshima.com/job/central/

スケジュール

集 合

※飛行機の関係で、 参加を希望される方はまずは事務局までご一報ください。 NPO法人ETIC. challenge-community@etic.or.jp
(2/20 14:45)
奄美空港

解 散

2/21 16:40
奄美空港

  • 1日目

    ※飛行機の関係で、 参加を希望される方はまずは事務局までご一報ください。
    NPO法人ETIC. challenge-community@etic.or.jp

    12:15 羽田発 JAL659 奄美着14:45(奄美大島に関してはアクセスの関係上、往路を事務局負担いたします)
    15:00 チェックイン(自己紹介、スケジュール確認)
    16:00-17:30 奄美泥染 肥後染色夢しぼり訪問
    17:30 移動
    18:10 ビーチハウスチェックイン
    19:00 Tapas&Smoke Tonari
         (経営者の皆様と懇親会)
    22:00 有限会社アーマイナープロジェクト訪問
    解散

  • 2日目

    08:30-09:30  しーまブログ訪問
    09:45-10:45 奄美テレビ放送株式会社訪問
    11:00-13:00 特定非営利活動法人ディ!(あまみエフエムディ!ウェイヴ)訪問
    13:10 ランチ(鳥しん)
    14:00-15:00 株式会社セントラル楽器訪問
    15:00-16:00 移動~奄美空港へ
    16:00 振り返り
    17:05 奄美発 バニラエア 成田着19:05

訪問する人

2/20(土)

奄美泥染 肥後染色夢しぼり 山元隆広

有限会社アーマイナープロジェクト 麓憲吾

 

2/21(日)

しーまブログ 深田小次郎

奄美テレビ放送株式会社 常田圭一 山元勝己

特定非営利活動法人ディ!(あまみエフエムディ!ウェイヴ) 麓憲吾

株式会社セントラル楽器 指宿俊彦

コーディネーター

満崎千鶴
満崎千鶴

宮崎県都城市出身/Iターン 株式会社マチトビラ所属。
高校入学を機に鹿児島へIターン。永年不動産に勤めていたが、「鹿児島の人さらい」にさらわれたのをきっかけにいつの間にかモノ書きや編集の仕事をメインとしている。
愛犬と桜島、そして奄美大島を溺愛するわんぱく娘。

安藤淳平
安藤淳平

福島県郡山市出身/Yターン 株式会社マチトビラ
東洋大学大学院修了。学生時代に建築・まちづくりを学び、都市計画コンサルタントへ。その後、名古屋の地域シンクタンクで市町村の総合計画など各種行政計画の策定を担当し、2013年に鹿児島へYターン(嫁ターン)。「鹿児島の人さらい」になるべく鹿児島移住計画を立ち上げ、鹿児島に暮らす人と暮らしたい人の想いをつなげ「自分のほしい暮らし」を実現してもらうためのお手伝いをしている。