Booth No.

22

求人案件プログラム

【長野県茅野市】茅野市観光まちづくり推進室

エリア:北信越

事業概要

DSCF1891

生産年齢人口減少などの地域課題を解決するために、移住二地域居住の推進、交流人口の拡大を図り観光資源や1万戸を超える別荘、空き家になった古民家、太古から続く文化や高原野菜に代表される農業、盛んな精密工業等の様々な産業、縄文時代から続く歴史文化…などなどのあらゆる地域資源を結び「住んでよし訪れてよし」の観光まちづくりを推進するため、茅野版DMO(デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)「ちの観光まちづくり推進機構(仮名)」をH30年に組成・運営し、地域の稼ぐ力を磨くことでこの難局に立ち向かおうと考えています。

【 募集の経緯 】 

茅野版DMOは旧来の観光地や別荘地の再生という意味でも、数百万人規模の観光客を擁する地域としても全国に例のない先進的な取り組みと結果を目指しています。本事業には、「旧来の観光概念」を根底から覆し、まったく新しい考え方を持って、観光地域の再生をはかるという日本社会にも先進事例として貢献できるミッションがあります。そこで茅野版DMO(平成30年設立目標)を共創し、観光まちづくりを推進する意欲のある方を求め「地域おこし協力隊員」および「集落支援員」を募集します。

IMG_6245_R

採用者に想定する事業内容

当面は地域おこし協力隊(もしくは集落支援員)として、以下のようにDMOの準備やそのための実践をすすめ、平成30年の設立をともに目指し創っていきます。
主な業務は以下の通りですが地域での創意工夫を発揮し、この範囲にとどまらない活躍を期待します。

(ⅰ)旅行会社と連携しながらの着地型の旅行商品の企画及び販売、教育旅行企画の造成及び営業販売
(ⅱ)特に2言語圏(英語・中国語)を中心としたインバウンドの受入環境整備、企画造成、広報営業
(ⅲ)着地型の旅行会でもあるDMOが販売力を持ち事故財源比率を高めるために地域独自のワンストップ窓口を展開できるOTA構築、管理、運営
(ⅳ)観光ワンストップ窓口としての広報全般業務、特にライティング能力が必要
(ⅴ)滞在交流プログラム(自然学校との連携による自然体験プログラムの企画造成や農家、グリーンツーリズム団体との連携による農業体験プログラムの企画造成等)

【 求めるキャリア 】
顧客の管理や商品販売などに関するITの知見、企業やNGOなどでの外国語(特に英語や中国語)による仕事の経験、企業やNPOなどでの広報業務の経験、雑誌社などでの編集およびライティング業務の経験、自然学校などでの自然体験活動のキャリアや実績、地域資源を活用した体験プログラムの企画立案のキャリアや実績、民間事業者やNPOなどでの企画、営業販売のキャリアや実績、ホテルや飲食店等におけるマネージメント経験

地域紹介

茅野市は長野県東南部の標高1000~2000メートルの山岳高原地域と甲州街道沿いの宿場町や工業地帯のある扇状に広がる多彩な高原都市です。国宝土偶「縄文のビーナス」、「仮面の女神」に代表されるように縄文時代から続く人の営みがあり、諏訪大社御柱祭を始めとする地域色豊かな文化的魅力が溢れており、八ヶ岳連峰の山麓に抱かれた国内有数の別荘地「蓼科」や「白樺湖」など年間を通じて多くのファンが訪れる観光立市でもあります。
 しかし、茅野市においても、観光産業の衰退を始め地域経済の縮小により、最近の10年間で生産者年齢は15%減少し、高齢化率が40%を超える集落も増え、地域や産業の担い手不足が深刻になりはじめています。

団体概要

高砂1_R

団体名:【長野県茅野市】茅野市観光まちづくり推進室

団体住所:〒391-8501長野県茅野市塚原2-6-1

担当者:観光まちづくり推進室室長/高砂 樹史(タカサゴ タツシ)

メッセージ

全国で「DMO」と呼ばれる事業体が設立されていますが、日本版DMOとしての成功事例は未だありません。そうした中で茅野版DMOは先進事例、トップランナーとして全国地域づくりや社会貢献活動を励ますこともミッションにしています。このような日本社会への貢献に働き甲斐や生きがいを見出すことのできる人を何よりも優先して採用します。ですので、道なき道を進む困難はありますがトップランナーとして他では経験できないキャリアと能力、そして志が身につきます。

参加申し込みはコチラ!

※当日、イベント後に交流会をご用意しております。
ご希望の方はエントリー時にお申込み下さいませ。(なお、応募者多数の際は、抽選となる場合がございます。)

ここに掲載の案件は、特徴的なものを1つ取り上げています。当日はほかの募集案件もございますのでまずは参加してみてください!

おすすめの出展者はこちら!

事務局
NPO法人ETIC.(エティック)
担当:柴沼・石山・渡辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
Mail:challenge-community@etic.or.jp

プライバシーポリシー