Booth No.

19

求人案件プログラム

【石川県七尾市】能登留学/株式会社御祓川 

エリア:北信越

事業概要

図1

図8

プログラム紹介

能登留学は石川県能登半島の中小企業、地域団体や集落を受入先とした「キャリアデザイン留学プログラム」です。これまでに100名以上の若者たちが地域課題や企業課題に挑戦をしてきました。今年度から
①集落コース
②地域企業コース
③まちづくりコース
の3種類のインターンプログラムと企業紹介だけでない研修/移住支援も含むトータルサポートを実施する④就職支援プログラムの4つに整理してサービス提供しています。①と②は主に大学生が対象ですが、③及び④は社会人も合わせて募集します。各プログラムの詳細はブースまでお越しください。

さらに今回は、より具体的な求人として能登定住・交流機構さんの持つ求人案件を提示する予定です。こちらも合わせてご注目ください。能登に入り込んで自分を磨きたい挑戦者を募集します。

プログラム詳細

プログラム名:能登留学
 http://notoryugaku.net/
募集人数:若干名
実施期間(日数):1か月~6か月(さらなる長期間受入も応相談)
実施場所:能登半島(主に七尾市、志賀町、輪島市など)

対象者:大学生及び社会人(転職検討者、社会人インターン含む)

参加することにより、得られる成果や可能性

 能登留学のインターンプログラムは期間限定の挑戦です。期間限定であるからこそ、その限られた時間の中で自らが何をすべきかを考察し、またそれを実践していく力を養っていくことができます。さらに各インターンプログラムの内容によって、事業の立ち上げ経験値やマーケティングの実践的知識を得ることできるでしょう。

 加えて、滞在中は「インターンハウス」などのシェア型住居での滞在する場合が多いため、同居するメンバーとの親密度が他地域のそれと比較して格段に高くなります。喜怒哀楽を共有した仲間達は一生モノ、仲間の存在はインターン後の継続的な能登のつながりも生んでくれるので、大学生・社会人問わず後日「里帰り」するインターン生も多くいます。

地域紹介

 能登は2011年に世界農業遺産に「能登の里山里海」として認定された、世界に誇るべき社会システムを持った地域です。しかし、その里山里海の担い手は、高齢化がすすみ耕作放棄地や手入れされない山林が目立ち、伝統技術や祭りの伝承・存続も危機に面しています。この状況を打破するためには、里山里海の資源を活かした産業の創出と担い手の育成が大きな課題であると認識しています。

 能登の中核都市である七尾でも57,900人が30年後には35,880人と約6割にまで減るとの予想です。これだけのスピードでの人口減少はこれまで培われた伝統の技や暮らしの知恵を急速に失わせる要因となり、それらの次世代への移転は喫緊の課題となっており、地域内の人材だけでなく、UIJターン人材を活用した移転を進めていく必要性を感じています。その際には、UIJターンを促進するための地域的な機能充実の必要性を感じており、具体的にはUIJターンに関する中間支援組織が首都圏と地域の両側で機能分担するような新しいサポートシステムの構築が急務と考えています。

団体概要

図4

団体名:【石川県七尾市】能登留学/株式会社御祓川 

団体住所:〒926-0804 石川県七尾市生駒町3-3

URL:http://notoryugaku.net/

担当者:森山 奈美(モリヤマ ナミ)

メッセージ

能登留学は「暮らし」を感じられるということが特徴です。能登でのインターン生活には祭りがあり、お裾分けがあり、近所付き合いがあります。受入先に関連する人たちとの接点だけでなく、暮らしのなかで能登人と触れる機会が多くあります。一言でいえば「里帰りがしたくなるインターンシップ」が能登留学であると言えます。プログラムに参加することでそれぞれのプログラムの経験値を得るのみならず、一生の出会いと第二の故郷を得てもらえたらと思っています。

参加申し込みはコチラ!

※当日、イベント後に交流会をご用意しております。
ご希望の方はエントリー時にお申込み下さいませ。(なお、応募者多数の際は、抽選となる場合がございます。)

ここに掲載の案件は、特徴的なものを1つ取り上げています。当日はほかの募集案件もございますのでまずは参加してみてください!

おすすめの出展者はこちら!

事務局
NPO法人ETIC.(エティック)
担当:柴沼・石山・渡辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
Mail:challenge-community@etic.or.jp

プライバシーポリシー