Booth No.

17

【新潟県新発田市】新発田市役所 

エリア:北信越

事業概要

【新潟】CD写真2 「地域おこし協力隊」制度による若い世代の視点を活用した、これからの農村再生のモデルをつくっていきたいと考えています。
農村は高齢化が進行しており、農業の担い手や自治・コミュニティの運営などに問題が出始めています。また、兼業農家が増え農村が都市化することで、農業文化の伝承が減少し、自然や歴史文化の衰退もすすんでいます。持続可能な農村にしていくためには、農業の基盤づくりとあわせて、地域資源、文化、人材をどのように活用するか、農村の多面的な機能の活用が不可欠です。
これからの農村には、「若さ」「よそ者」「未体験」という視点から、新たな発想が求められています。ぜひとも新鮮な視点で、地域資源の発掘、活用を通して、将来の農村再生プログラムづくりに取り組んでいきたいと考えています。

【新潟】写真2

採用者に想定する事業内容

地域おこし協力隊員として地域協力活動に従事していただきます。
(例)
・鳥獣害対策としての電気柵の管理、緩衝地帯の保全、耕作放棄地の解消
・ビオトープの管理や環境学習の推進、人材育成
・農業体験を活用した交流と情報発信による地域のPR活動
・農産物の販売支援。
・農地や農村資源等のGIS(地理情報システム)で管理

地域紹介

新発田市は「ちょうどいい」まちです。車で30分あれば町、海、山にも行けます。城下町であり、古風な街並みも魅力です。保育園にも入りやすく、公園も多くて、子育てが楽しくなるまちです。雪国らしく、ちょっと恥ずかしがりな人が多いけれど、打ち解ければ家族のように、とても親身に接してくれます。

 一方で、特に中山間地においては色々な課題が出現しています。人口減少、高齢化、若者の流出。集落の伝統行事も共同活動も、将来は存続できないかもしれません。また、鳥獣害対策や社会の変化に合った農業のあり方についても検討する必要が出てきました。持続可能な地域づくりのために、地域も変わろうとしています。頑張る中山間地域の最前線で、地域住民と一緒に、力を発揮してくださる人材を募集しています。

団体概要

【新潟】CD写真

団体名:【新潟県新発田市】新発田市役所 

団体住所:〒957-8686 新潟県新発田市中央町4丁目10番4号

URL:http://www.city.shibata.niigata.jp/

担当者:関川 美樹(セキカワ ミキ)

メッセージ

過疎化の進む地域で生きる人々は、共に同じ輪の中で暮らしていく仲間を求めています。
私たち新発田市も、そんな輪の中に飛び込んできてくれる若者を渇望しています。
同じ輪の中で暮らす人々と一緒に汗を流し、笑い合い、和という絆を紡いでいきませんか。

参加申し込みはコチラ!

※当日、イベント後に交流会をご用意しております。
ご希望の方はエントリー時にお申込み下さいませ。(なお、応募者多数の際は、抽選となる場合がございます。)

ここに掲載の案件は、特徴的なものを1つ取り上げています。当日はほかの募集案件もございますのでまずは参加してみてください!

おすすめの出展者はこちら!

事務局
NPO法人ETIC.(エティック)
担当:柴沼・石山・渡辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
Mail:challenge-community@etic.or.jp

プライバシーポリシー