Booth No.

12

【茨城県】茨城県庁企画部県北振興課

エリア:関東

事業概要

 

【差替】01_かどや(日立)1

プログラム紹介

穏やかな里山、里浜(海)の広がり、東京や茨城中心地からも距離が近く、茨城県北地域(日立市・常陸太田市・高萩市・北茨城市・常陸大宮市・大子町)で、最高賞金200万円のビジネスコンペや、クリエイターが集うシェアオフィス展開など、アイディア1つでチャレンジできる可能性に満ちあふれています!

魅力度ランキング3年連続最下位の茨城県。
しかし、印象がないからこそ可能性と伸びしろは全国No.1!
そんな「余白」たっぷりの茨城県北地域を一緒に盛り上げてみませんか??

茨城県北の地域資源の活用や、地域の課題解決につながるビジネスプランを募集する
最高賞金200万円のビジネスコンペ!
http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/kenpoku-biz/koza2016-1.html

「さとやまビジネスキャンプ」と銘打ったビジネス作成講座で、地元企業者と外部講師、地元起業希望者がコラボし熱いネットワークが形成されております。この熱と地域に根ざして働き暮らしたい。仕事をつくりたい。
そんなみなさんがつながり、新しいムーブメントを起こす「最初の一歩」を全力で応援します。

プログラム詳細

プログラム名:茨城県北クリエイティブプロジェクト(ビジネスプランコンペティション2016)
実施主体元:茨城県企画部県北振興課
プログラムHPアドレス:http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/kenpoku-biz/
募集人数:上限なし
実施期間(日数):応募期限 11月14日(月)
実施場所:茨城県北地域(日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町)
対象者:茨城県北地域の活性化につながる新規ビジネスを展開したい方
(個人または企業、団体など(新規起業者大歓迎!))

参加することにより、得られる成果や可能性

茨城県北の魅力に触れ、プラン作成の過程で、茨城県北地域のファンとなること間違いなしです。また、来年2月に開催予定のビジネスプランファイナルプレゼンテーション(仮)に参加すれば、県北地域で頑張ろうとする人とつながることもできちゃいます。

地域紹介

日立製作所発祥の地「日立市」や日本三名瀑袋田の滝で有名な観光の町「大子町(だいごまち)」、あんこう鍋で有名な「北茨城市」などなど茨城県北地域は海・山・川に囲まれた、とても自然豊かな地域です。都心からは電車や車で2~3時間で移動ができますが、茨城県の中でも特に人口減少や過疎の影響が大きい地域です。
食、観光、歴史、自然、レジャー。魅力的な資源が豊富だからこそ、逆にとがったPRができない器用貧乏な地域かもしれませんが、現代アートの祭典「茨城県北芸術祭」の開催やH29上半期のNHK朝ドラ「ひよっこ」の舞台にも取り上げられるなど、一気に知名度を高められる可能性に満ちた地域でもあります。

団体概要

【茨城】コーディネーター写真(若松氏)

団体名:【茨城県】茨城県庁企画部県北振興課

団体住所:〒311-1501
茨城県水戸市笠原町978-6

担当者:岩田 悠(イワタ ユウ)/コーディネーター:若松 佑樹(ワカマツ ユウキ)

メッセージ

地域で活動していると、日々、トライアンドエラーの連続です。いきなり飛び込むには不安もあると思います。もちろん苦労も多いですが、その分得られるものも格別です。私たちは、地域で一緒に頑張ろうと勇気を持って飛び込んできてくれた人を全力で応援します。一緒に、地域を創りませんか?

参加申し込みはコチラ!

※当日、イベント後に交流会をご用意しております。
ご希望の方はエントリー時にお申込み下さいませ。(なお、応募者多数の際は、抽選となる場合がございます。)

ここに掲載の案件は、特徴的なものを1つ取り上げています。当日はほかの募集案件もございますのでまずは参加してみてください!

おすすめの出展者はこちら!

事務局
NPO法人ETIC.(エティック)
担当:柴沼・石山・渡辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
Mail:challenge-community@etic.or.jp

プライバシーポリシー