Booth No.

10

【群馬県片品村】片品村振興公社株式会社 

エリア:関東

事業概要

片品村 施設(温泉)当社は、1998年に都市との交流を目的として片品村花咲地区に整備された「花の駅・片品」の管理運営を行う組織として、片品村、JA利根沼田、地域住民の出資によって設立されました。「花の駅・片品」には、年間約14万人が訪れ、そのほとんどが村外からの利用であり、地域の観光農業振興の一助となっています。
近年では、片品村鎌田地区において、日帰り温泉「ほっこりの湯」の管理運営を行うほか、主に都市部の小中学生の農村体験、自然体験を受け入れる旅行業部門「尾瀬ツーリスト」の運営、村の農産加工品などを取り扱う「かたしなや」の運営、さらに今年度より、片品村が行う地方創生推進事業を請け負う「地方創生事業部」の開設など、地域の活性化のための事業を多岐にわたり行っています。

施設(全景)

採用者に想定する事業内容

施設運営に関する全体管理及び企画や、地場産野菜等を活用した料理の開発と提供などのほか、片品村の地方創生推進に関する企画実施などが想定されます。

地域紹介

群馬県片品村は、首都圏からも車で3時間以内と近いにもかかわらず、尾瀬国立公園、日光国立公園などの自然環境を有し、夏は避暑地として、冬は豪雪地帯という地の利を活かしたウインタースポーツが楽しめる地域で、四季を通じた観光とグリーンシーズンの農業(トマト、レタス、豆類など)を主な産業としています。
面積は392㎡(山手線内面積の約6倍)と広大ですが、人口は4600人程度で、特に最近では毎年およそ100人ずつ人口が減少しており、急激な人口減少問題が大きな課題となっています。
また、趣味の多様化など時代の変化による観光客数の減少、交通利便性の向上による宿泊客数の減少も地域経済に及ぼす影響は大きく、交流人口の増加が必要です。

団体概要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

団体名:【群馬県片品村】片品村振興公社株式会社 

団体住所:〒378-0415
群馬県利根郡片品村鎌田3967番地3(片品村役場むらづくり観光課内)

URL:http://www.hanasakunoyu.com

担当者:星野 重雄(ホシノ シゲオ)

メッセージ

自然豊かな尾瀬の郷片品村の地域資源を私達と一緒になって磨き、発信し、交流を生むきっかけ作りをして頂き、この地域が将来持続していくための良き理解者となって頂ければ有り難いです。どうぞよろしくお願いします。

参加申し込みはコチラ!

※当日、イベント後に交流会をご用意しております。
ご希望の方はエントリー時にお申込み下さいませ。(なお、応募者多数の際は、抽選となる場合がございます。)

ここに掲載の案件は、特徴的なものを1つ取り上げています。当日はほかの募集案件もございますのでまずは参加してみてください!

おすすめの出展者はこちら!

事務局
NPO法人ETIC.(エティック)
担当:柴沼・石山・渡辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
Mail:challenge-community@etic.or.jp

プライバシーポリシー